ステーキけんへ寄りました

夕食に以前から気にしていたステーキけんへ寄りました。

要はサラダバーを進化系にしたファミレスですね、メインメニューはステーキでオーダーの中に最初からサラダバーが入ってますがその中にカレーも有ると。

カレーが有る、とはライス・パンとスープもサラダバーの中に有る。

要は、接客客席には席案内とオーダー取りと料理運び、の3回で済むと言う事ですね、人件費削減と。

そしてドリンクバーは別、デザートバーは更に別。

結局はステーキとハンバーグに絞る事で単価も上げられるし、ロットも集中する為に仕入れコストも下げられると。

ハンバーグならば肉の形状は不問ですから、半端肉の利用も可能です。

試しにハンバーグと120gステーキのコンビをオーダーしましたが、当のステーキはカット肉3枚が、、、

焼肉?

でねファミレス系の食べ放題に典型通りで、バーの皿は全て軽いプラ系。

ファーストフードの容器が全て使い捨てと同じ原理です、コレなら洗浄への人件費も削減出来ますが流石にファミレスでは無理でしょうとも。

とは客の為では無く従業員への皿破損率も下げられると、落としても早々割れないモノね。

鼻 脂 臭い

お肉に味噌味で

一週間の間に2回とか3回などと降ると気温も下がり、長袖がいいくらいの気候。
まだこの頃の雨というのは気温をクールダウンさせるものらしく、夕方から夜はことにそんな感じです。

食事づくり、ご飯ならおみそ汁作りますがお惣菜も温まるようなものがいい、夕方頃でも暑ければサラダにお肉のソテーとか。
この日はお豆腐が2丁くらいあったのでこれを消化しましょうと思った。
涼しくなければレタスやきゅうりなどでお豆腐サラダにするんですけど、そんな気温ではありませんでした。

お豆腐といえばマーボー豆腐はポピュラー、だけど調味料は和風や洋風しかないので肉味噌豆腐を作ることにしました。
材料をサイの目に切るところまでは同じ、調味料はお味噌をベースにしてお砂糖とお酒、それに味醂を少量で調節。
ネギでもあればみじん切りにしたものからフライパンに、お肉は挽肉でなくても脂肪分のバランスがよいお肉なら小さくして。

お肉と調味料がなじんだところでお豆腐、コトコトと暫くフタをしたまま温めると和風の肉味噌豆腐になります。